プランクトンのあしあと

到達 (東ティモール#6)

a0162707_22595639.jpg


う〜ん、課題が作れそう



a0162707_2303779.jpg


ルートが引けそう



a0162707_231641.jpg


この岩の右上の穴を見て、「オーストラリア型だ!」と興奮するJeff

おいらは左側が気になる

これ、ステミングで、登れないかな

いや、キビスィよな・・


a0162707_2312917.jpg


硬い蕾達



a0162707_231476.jpg


草原を強風が吹き抜ける



a0162707_232479.jpg


草は背丈が低く歩きやすい



a0162707_2322022.jpg


もう雲も眼下に



a0162707_2322143.jpg


屹立



a0162707_22574816.jpg


相当な強風のため、上でポーズを決めることは出来ない



a0162707_2341562.jpg


もうひと頑張り



a0162707_2343361.jpg


山頂到達

静寂はなく、強風が目や耳を刺激していく



a0162707_2345924.jpg


頂上からの眺め



a0162707_2351043.jpg


山頂直下の課題

極小スタンス立ちこみからのスタート

ここから左手を離し、振られに耐えるのが核心





ムーブのバラシ

マテビアン訪問予定の方は注意!



a0162707_2362028.jpg


下山開始!

乾いた牛糞は投げるとよく回る



a0162707_2362867.jpg


それは何?



a0162707_2365078.jpg


ありがとね、サンダルのガイドさん



a0162707_2371081.jpg


再び、Oeiburu村のスラブ岩

「ナライ〜」と「ワサビ〜」の声に送られてサヨナラ






a0162707_23294721.jpg


Jeffが今夜出発したいというので、便乗することにした

宿は無人だったので、ドアに宿泊料を挟んで、日没前にはドライブを開始した

夕食には遅いくらいにはBaucauに着き、そこから5kmほど下ったビーチに宿をとった

山と岩は終わった

あとは、海と魚






<東ティモール>
[PR]
by satogie | 2013-10-13 22:58 | <東ティモール> | Comments(0)