プランクトンのあしあと

Home on the range 3

a0162707_0564418.jpg


朝に消される前、一番最後の星



a0162707_0572670.jpg


高地の朝に訪れた、完全に平和な時間

この場にいれることは、なんて貴重で、なんて幸せなことだろうか



a0162707_0532311.jpg


御来光



a0162707_0584634.jpg


朝はト◯レも爽やかにする



a0162707_0592160.jpg


大量の水が必要になるので、汲みに来た



a0162707_0594286.jpg


湧水のある谷合は冷えるのか、霜がおりている



a0162707_10013.jpg


朝御飯

餅入り棒ラーメン最高!



a0162707_1013100.jpg


景色も最高



a0162707_103145.jpg


カメラは重量級だけど、持って来てよかった



a0162707_105245.jpg


去り難き、峠の我が家



a0162707_11184.jpg


みんな想いを飲み込み、それぞれに出発の準備



a0162707_113859.jpg


あれが当初、降りるはずだった稜線



a0162707_115883.jpg


これがこれから、降りる稜線



a0162707_1222100.jpg


雲の下へ



a0162707_123595.jpg


水色の空と暖色の世界


a0162707_13932.jpg


道はそこそこ険しいが、目は飽きない



a0162707_133319.jpg


秋はこれから、裾野へ広がっていくだろう



a0162707_134694.jpg


下山

HinokioのHを表現しているらしい



下山後、ホームシック(峠の家)になったのは、僕だけでは多分ないはず
[PR]
by satogie | 2015-11-15 00:54 | <登山> | Comments(0)