プランクトンのあしあと

カテゴリ:<釣行>( 12 )

赤目




いつかはと思っていたはずの夢

それはもしかしたら、今叶えられるかもしれない

夢の舞台まで3時間の近くにいるうちに

竿を握る感触にさえ感傷を感じるほどこの遊びから遠ざかっていたけれど

もの言わぬ新しい海を前に、一人で心細い気持ちになるけど

その価値あるものをを追い求めている間、自分が何か純粋なものであれる気がする

赤い目をした、幻とも呼ばれる魚



a0162707_2145485.jpg


この魚は、人間の居住地のすぐ近くにもいる

そして誰も見た事のない幻でもない

釣り人達は竿を振りながら、きっと確かに目の前を通り過ぎているであろうその魚を意識している

ある夜、

湾に溜まった水が出ていく、激しい流れがわずかに弱まった時、

近くに急に小魚達の気配が増したのを感じていた

それでも、唐突に手に衝撃が伝わった瞬間、やっぱり驚いてしまった



a0162707_2151613.jpg


夢見ていた時間が終わった

大きな個体ではないが、もう同じ気持ちでこの魚を追う事はない

それはどこか、さみしい



a0162707_211543.jpg


その特殊な構造により、光を当てると赤みがかって光る目

この国でしか釣れない、固有種

近縁種のバラマンディ、アボリジニが神の魚と呼ぶ魚だが、それは金色らしい

昼に釣ったから試してはいない



a0162707_2153446.jpg


筋肉の塊を覆う銀の鎧といった風貌

繋いでいた紐を外すと、ゆっくりと黒い水の中へ消えていった



a0162707_216071.jpg


(おまけ)

釣りは夜なので、日中はこの岩に張り付いている

また登れなかった・・・
[PR]
by satogie | 2015-11-17 21:01 | <釣行> | Comments(0)

九州北部磯遍路




a0162707_132565.jpg


いつもの港の、静かな朝

ん、堤防・・



a0162707_1313631.jpg


多っ

とてもあそこに一緒に並ぶ気がしない

ちょっとだけ釣れていたけど

懐かしい釣り仲間としばし話して、徹夜ドライブの疲れを抜くためとろとろと眠る



a0162707_1313474.jpg


フェリーに乗って、以前から行って見たかった島へ



a0162707_131516.jpg


伊勢海老漁で有名な島で、海老御殿が並んでいるとか・・



a0162707_132885.jpg


荷物が重すぎて港から動けないので、海老色のミニ御殿を築城

夕方だけど早速潜ってみたが、台風うねりと濁り潮でぜんぜん見えない



a0162707_1322563.jpg


人口200人の島を探検してみたが、御殿は見当たらないし、それ以前に家々に明かりが灯ってない

でも星空は美しい



a0162707_1325027.jpg


本土に戻り、とある島の崖の下へ



a0162707_1284995.jpg


エモノとしては小さいけど、食べるには十分な大きさの石鯛

サメ目撃情報あり、ヘタレてあまり遠泳できず



a0162707_133867.jpg


乗り合い船にて、宗像沖の島にカツオ漁に出陣

厳しい日で船中1本のみだったが、丸々として涎が出そうな本鰹だった



a0162707_1332557.jpg


ボルダリングできたら楽しそうな岩々

残念ながら、釣り以外ではおそらく上陸不可なので、マットは持ってこれません






<長崎県・福岡県>
[PR]
by satogie | 2013-09-26 01:28 | <釣行> | Comments(0)

ヒラマサ



a0162707_21194994.jpg


岸からヒラマサ、九州でいうところのヒラスを釣る

長崎在住のころから、早起きし、磯を歩き、狙い続けた魚

93cm、7.2kg

これまでと、これからを繋ぐ1本



a0162707_21203076.jpg


今日はいい日です

取り込みの時、片手に糸とギャフ、もう片手でハシゴに掴まって海面まで降りたつもりが

一気に海中まで行って、iPhoneがただの黒い板になったことなんて

断固なんでもないくらい、いい日です



a0162707_21205960.jpg


明けて翌日

後輩TNKとその仲間達とまた同じ場所に立つ

今日のヒラマサは、いまいち食に対する本気度が低い

昨日は派手なの含め、5回は食い付いてきたのに、今日はしょぼいの2回

ほんの些細なことで、結果は全か無か、すっきり白黒ついてしまう

やめられない訳だな

結局、本日全員空振り

ま、これが普通・・



a0162707_21214489.jpg


早速、ほのぼのサビキ釣りに切り替え

大名釣り(エサ付け、魚外し人任せ)、初体験

ありがとう



a0162707_2122167.jpg


というか、なんか釣りって、見てるだけで幸せな気分



a0162707_21224073.jpg


アジアジ



a0162707_21272354.jpg


カマス

この後泳いでみたらいっぱいいた

ヒラスが集まる訳だ



a0162707_21274299.jpg


帰宅後、泥のように眠り、4時に目覚める

出勤までに、捌かないと・・



a0162707_2128139.jpg


朝から漬け丼






<長崎県>
[PR]
by satogie | 2013-09-10 21:30 | <釣行> | Comments(0)

日の出丸




それは、たぶん日本で一番予約のとれない遊漁船

今回、とある社長様の御好意により、待望の初乗船

目指すは、九州を代表する沖の曽根

サンマ、イワシ、イカが入って盛り上がっているらしい



a0162707_2127244.jpg


社長、さっそくなんか掛けましたね!



a0162707_21274669.jpg


止まらんっすね!



a0162707_212891.jpg


スレっすね!

しかし社長、今後も連発、圧巻の竿頭でした



a0162707_2128279.jpg


プルプルっす!



a0162707_21284198.jpg


寒ブリ自己記録、12.2kg!



a0162707_21285399.jpg


あとはコモノを3本!



a0162707_21293058.jpg


船はイワシナブラに接近、しかし誰の投げたプラグにも魚かからず

魚探を見ながら船長、「今ならジグで喰うかもしれんですね」

そして、自ら一撃で掛ける・・・

社長による船長の魚タモいれ



a0162707_21295039.jpg


シビだ〜






<長崎県・七里ヶ曽根>
[PR]
by satogie | 2013-02-07 21:52 | <釣行> | Comments(0)

隠岐島後磯遍路

a0162707_23595565.jpg


那久崎を見下ろす

岬の右側で沸く小魚を見て脳が沸いて

道じゃない崖を草を握りながら降りてしまった



a0162707_00850.jpg


さらに、自分で橋を設置せねばならないことが判明

これは一度渡ってから板をしっかり設置したもの

最初は重くて海面ぎりぎりにしか設置できず、渡ってる途中に波で浮いた

リスクは犯したものの、釣れないナブラだった



a0162707_004135.jpg


御崎

先行者多数、次



a0162707_01536.jpg


景勝地、白鳥海岸

来年、スタンドアップパドルで行ってみたい



a0162707_012859.jpg


長島

海中までそのまま馬の瀬状



a0162707_015711.jpg


音部群島



a0162707_014353.jpg


タカガミより

浅い

一番奥のニシガミか目の前のヒラガミのりたいな



a0162707_021669.jpg


沖磯は早上がりし、昨日の長島まで泳いでみよう

凪なのに、海中は真っ白でぜんぜん見えない

変だ



a0162707_022981.jpg


気付けば、ウネリの中を泳いでいた

長波長のウネリが断続的に、丁度島の北東海岸に当たっていたよう

身の危険を感じ、急いで上陸した瞬間、重たい波に吹っ飛ばされる

白い泡の中に、イワシ団子や、ウミガメとスズキのスクールを目視していたので

竿を持ってカムバック

ヒラスズキかと思われる筋肉質な楽しい引きを味わうもバラシ

後は沈黙・・・



a0162707_025442.jpg


一番奥が、名礁、カビ瀬みたい



・・・深刻なスランプ★





<隠岐・島後>
[PR]
by satogie | 2012-12-04 00:40 | <釣行> | Comments(2)

出雲の沖釣り

a0162707_094911.jpg


カサゴ50cm〜 ルアー釣り



a0162707_0101095.jpg


ちょうどよく父と母がやってきたので、果物や海産物を囲む


<島根半島沖/米子>
[PR]
by satogie | 2012-07-17 00:18 | <釣行> | Comments(2)

まぐろ




黒鮪 8.5kg

黄肌鮪 11kg

勘八 2kg?




a0162707_2210494.jpg




車中2連泊、睡眠各1時間の強行軍


そこにマグロがいるから、というか


歓喜の瞬間のためになら、男は多少の無茶はできる生き物なんだなぁ




a0162707_22112758.jpg




まぐろ会


すごいね もう本マグロの方が美味しいのわかるんだね




-長崎県 七里ヶ曽根 & わがや-







P.S.社長、ありがとうございました!

[PR]
by satogie | 2012-01-12 22:30 | <釣行> | Comments(2)

平戸

山口へ出かけたついでに、そのままヒラスが釣れないと評判の今期の平戸へ



長崎市に住んでいたころは、何度クーラーに氷だけ入れて帰っただろう



昔やり残した課題が、そのままの重さで残っている



それが嬉しい



夜を徹して走って、勝負の時間には間に合った



テトラポットから見下ろせば、穏やかな水面に、優しげな潮の筋



何か起こりそうとは思えなかったけど、ただ竿を振れるだけで嬉しい



ずいぶん明るくなったころ、ふいにペンシルが水面から消えた



a0162707_22435689.jpg



ヤズ 85cm 6.1kg ショア自己新



a0162707_23147.jpg



朝が終わったら、後の1日はオマケみたいなものだ



前から気になっていた、志々伎山に登ろう



a0162707_2371686.jpg



a0162707_238595.jpg



a0162707_23124571.jpg



あの河のように潮が走る岬には、歩いても行ったし、泳いでも行った



陸路ではイノシシがでるが、磯際には4mのサメがでたらしい・・・







2日目は悩んだあげく、昨日と同じところに戻った



潮は少し動きを強め、カマスが跳ね散ったりしている



a0162707_23182866.jpg



a0162707_2319188.jpg



ヤズ 82cm 6.3kg と



ヤズ 80cm 4.1kg と



スレンダー魚を選んで獲る技術を持つ、旅の相棒TNK君



a0162707_23223332.jpg



ヒラス、やっぱいないのかな・・・

[PR]
by satogie | 2011-11-15 23:02 | <釣行> | Comments(4)

見島

マグロの噂をききつけ、ふらりと山口へ




a0162707_1431867.jpg




やるな・・・




a0162707_1382249.jpg




海が荒れていたため、瀬渡し船に断られた




仕方なく、定期船で島の正面玄関から上陸




a0162707_1383642.jpg




a0162707_139126.jpg




やっぱやや荒れすぎやったな




a0162707_1392530.jpg




a0162707_1393592.jpg




もやもや湧く魚達




即座に漁船がアタックするも、成果なしのよう




正体はたぶんヤズ(ブリの子供) 翌朝仕留めたが、それはそれは小さかった




a0162707_1394433.jpg




a0162707_139583.jpg




萩市の松下村塾




そうそうたる顔ぶれの元塾生達




あのとき、この小さな町に、たまたまそれだけの人材がひしめいていたのだろうか




それとも、たまたま道を見つけた人達が、どこまでも進んでゆけるのだろうか




-山口県 見島-

[PR]
by satogie | 2010-12-24 01:44 | <釣行> | Comments(0)

宇久島



つごう、4度めの上陸




草原、牛、海風、牛




a0162707_1105044.jpg




平戸と宇久島のさらに辺境を探検しまくるも、全く釣れない




ヒラマサくんは夜逃げした模様




そしてフィリピンに居座る巨大台風のせいで、昨日も今日も明日も北東の暴風




潜り漁もできやしない




それでも海が荒れた時こそ、相手してくれる魚がいる




島の風面の一角、暴風を背負う位置にある小さな磯




きっと今この島で、ここにだけある可能性




a0162707_1105936.jpg




ちいさ・・・




でも、すごく、嬉しい




荒磯の、ヒラスズキ




-長崎県 宇久島(10月)-

[PR]
by satogie | 2010-12-22 01:31 | <釣行> | Comments(0)