プランクトンのあしあと

トレイルランニング



理解されやすい趣味と、理解を得にくい趣味があるとして

登山道でマラソンしようというのは、きっと完全に後者

兵庫県・鳥取県県境 氷ノ山山系

公式発表71km、高低差1100m

といっても、登りだけ全部足せば、登ったことないくらい高い山になるっぽい



a0162707_22555729.jpg


前夜祭で説明中

クマに出会った際の対策の比率が多い


a0162707_22561080.jpg


午前5時、スタート直前

熊鈴、ヘッドライトOK!

雨!



a0162707_22563221.jpg


去年は公式発表80km、しかし参加者達の自己計測は90km超えだったよう

〜kmの標識を信じて走っていたが、それは後半、明らかに適当に

濡れた登山道はとても滑りやすく、道というか何かに掴まらないと立てない泥とか

ゴールが近づくころには、日も暮れ、人里離れた山中、近くに他の参加者の姿もない

そんな時は、ほんの小さなことで挫けそうになったり、改めて腹を括ったり

自分という生き物の、単純さを思い知る

それくらいが収穫かと思いつつ、時間切れで完走できず

年配の方々ががんばる中、情けないかぎりやけど



・・・まだまだ日本にはいろんな変○がいるんだな
[PR]
by satogie | 2012-12-05 23:49 | <ほか>